夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

行きたい東京の展覧会・・・!!!

どうもみなさんこんにちは。

篠虫です。

 

 

今、どうしても行きたい気になる展覧会があります!!

 

 

すぐ本題いきますよ!

 

 

まずはここ!

www.konchuten.jp

 

昆虫記事でも少しだけ話題にだした国立科学博物館の昆虫展

やっぱり昆虫好きとしては行っておきたい…!!

 

でも10月8日までなんでもうすぐ終わっちゃう~!!

 

かなり大規模な昆虫展で、展示されている昆虫数も半端じゃなく貴重な昆虫や標本もたくさんあるそうなので、まだ行ってない東京近郊の人は行ってみてください!

 

 

 

 

次はここ!

 

イグ・ノーベル賞の世界展 | Gallery AaMo | 東京ドームシティ

 

 

イグ・ノーベル賞とは、1991年に創設された「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に与えられる賞のことで、今年を含め12年連続で日本人受賞者が出ています。

 

ちなみに今年の医学教育賞を受賞した日本人・堀内朗先生の研究内容は、「座った状態で大腸内視鏡検査を自分1人でやる」だそうです(笑)

 

 

 

展覧会では過去の受賞研究の紹介や体験コーナーがあるみたいなので、とても面白そうで興味があります。

 

 

 

最後はここ!

 

www.vanilla-gallery.com

 

 

死、ダーク、エロ・グロなどなどアングラなテーマの作品や作家を多く扱う「ヴァニラ画廊」さんで行なわれる展覧会で、様々な作家の「死」をテーマにした作品の展示と、石田黙の作品コレクションの展示を行なっています。

 

私は正直、近現代の画家や作家さんは(近世・中世もそうですが)あまり詳しくないので名前を言われてもわからないことがほとんどなのですが、シンプルに展示テーマに惹かれました!

 

 

以前からヴァニラ画廊さんには行ってみたかったので今回こそは行けると良いな・・・!!

 

 

 

 

 

それと、実は行きたかったけど数日前にいつのまにか終わってしまった展覧会が(;´Д`)

 

それがこれ!

www.kanazawa-it.ac.jp

 

 

金沢工業大学が所蔵する希少本を一挙に展示した展覧会が、今月24日まで上野の森美術館で開かれていました。

 

Twitterでその開催を知ったのですが、てっきり一般的な展覧会と同じく1~2ヶ月はやっているものだと思っていたら、HPをみるとたったの2週間ちょっとだけ・・・(~_~;)

 

 

軽くショックを受けました。。。

 

 

 

何事も事前の下調べとスケジュール管理が大事なんだと確認しました!

 

 

昆虫展は行けるかわかりませんが、他2つはなんとか行けそうなので行けた暁にはここでも報告しますね!

 

 

それではまた!

(。・_・)ノ