夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

久々の遠出・・・! 綺麗な景色を見に「付知峡」

どうも皆さんこんにちは。

昨日はしばらくぶりにまともな?記事を書けて良かった!

篠虫です。

 

 

今日は家族となんだかんだあって「付知峡」まで足を伸ばしました。

 

 

私自身は初めて行く場所でしたが、それも我が家からなかなかに遠い場所にあるためよほど気が向かないと行けない場所でもあるからでした(;´Д`)

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

朝早くに出発して昼過ぎに到着。

 

ネット上や旅雑誌などで写真を見たことがあったので、”綺麗な場所”の認識はありましたが、正直そこまで大きな期待はしてませんでした

 

 

なぜなら

絶景写真含め世の中に出ている写真の全てが、色彩・明暗・雰囲気などの加工を行なっているから

です。

 

なので「事前に見た写真より全然たいしたことないな…」という経験をした人は少なくないと思います。

 

もちろん「写真を加工すること」を否定するわけではありませんが、その写真をあたかも「目で見たままです」と評することは絶対してはいけないと思います。

 

写真はあくまでイメージです。の文言は正にその言葉通りなんです。

 

 

そんな悪い思いを胸にいざ行ってみると・・・

 

https://www.instagram.com/p/Bn1GBDclyEs/

付知峡 不動の滝

 

https://www.instagram.com/p/Bn1GVPCgV2d/

付知峡

 

 

すみません、予想以上に青かったです(~_~;)

 

十分イメージ通りの綺麗さでした。ですが、私が撮った写真は今回は加工をほぼしていないため青さが伝わりづらくなっています

 

肉眼ではもう少し青く見えていました!!

ですが、滝周辺では光量不足と川幅の関係であまり青さがありませんでした。(日時にもよるかも?)

やっぱり濃く青く見えるには水深や光量が結構左右するみたいですね。

 

 

あと、付知峡の少し下流の川も結構青くて、場所によっては付知峡そのものよりも青いかも。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

周辺全体を見て回るのに、だいたい3~40分ほど。

アップダウン・不揃いの石階段があるため、足腰の弱い人にはちょっと向かないかも?

 

 

近場の人はぜひ一度行ってみてください!

 

 

雑な紹介記事のようになってしまいましたが、

それではまた!

(。・_・)ノ

 

 

 

 

Tsukechikyo

Tsukechikyo

 

 

 

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 新日本編

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 新日本編