夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

【陰謀論】親指で(一時的に)ふさいだ宇宙船の穴は、本当に誰かが”意図的に”開けたものなのか?

どうも皆さんこんにちは。

ちょっと気になるニュースを耳にしました。

篠虫です。

 

 

今回は、国際宇宙ステーション(ISS)の気圧低下に関する話です。

 

 

f:id:aryo643:20180905161559j:plain

国際宇宙ステーション(ISS)

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

穴は直径2mm

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

先月28日、ISS内の気圧がゆっくり低下していると地上の管制センターから連絡がありました。

 

どうやら空気漏れの穴は、その時連結していたロシアの宇宙船「ソユーズ MS-09」にあったようで、わずか直径2mmという小ささでした。

 

しかし、このまま船内から空気が抜けてしまえば乗組員の生死に関わるため、発見者のアレクサンダー・ゲルスト宇宙飛行士はとりあえず漏れを防ぐため、自身の親指で穴をぎゅっと押さえてしのいだそうです(~_~;)

 

 

 

その後、ダクトテープとエキシポパテでふさいで事なきを得たそうです。

 

YouTuberのCody'sLabがその再現・実験動画をあげています。

 


Use Your Finger to Stop a Leak on the Space Station?

 

 

 

ここまでは、ちょっとしたISSでの珍事だとして笑って済みますが、どうやらそれに待ったをかける声があるようです。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

妨害工作か?「穴はドリルで開けられた」

 

ロシアの国営宇宙企業ロスコスモス(Roscosmos)社のトップ、ドミトリー・ロゴジン氏が、宇宙船の穴は「地上、または宇宙で人為的に開けられた」と言うのです。

 

 

3日夜に出演したテレビ番組で「ドリルで穴を開けようとした形跡が複数あった」「これは何だ? 製品の欠陥か、それとも計画的行為か?」と問いかけ、「地上で生じたとの見方で調査を進めているが、別の見立ても排除できない。宇宙空間で行われた計画的な妨害というものだ」と発言。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

同氏はさらに、ソユーズを開発した同国の宇宙開発企業エネルギア(Energia)の「名誉に関わる問題」であるとして、委員会が犯人を特定するだろうと述べました。

 

 国営ロシア通信(RIA Novosti)は4日、業界筋の話として、エネルギアがモスクワ郊外の製造施設、およびカザフスタンのバイコヌール宇宙基地にある全てのソユーズ宇宙船と無人貨物輸送船「プログレス補給船」を調査すると報じてもいます。

 

 

 

さあ、本当に何者かによる妨害があったのでしょうか?

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

個人的推論

 

正直、一般論で言えば宇宙船に穴を開けてしまえば、もしも発見が遅れれば他国の乗組員を含め、自国の船員までもが犠牲になる可能性もあります。

 

それを考えれば、意図的にどこかの国の誰かが妨害工作として穴を開けたというのは考えづらいです。

 

 

なら、穴が実際に意図的な開けられたものだとしたら、どのような理由が考えられるでしょうか?

 

 

  1. ソユーズ開発企業「エネルギア」もしくは発射や整備など直接宇宙船に関わる仕事をしている何者かのいたずら・八つ当たり

  2. ロシアが他国に対して何らかの責任を取らせるために行なった自作自演

  3. そもそもドリルで開けられたものではなく、事故

 

陰謀論思考を働かせて考えると、2つ目が怪しいですね~

 

宇宙開発と言えばNASAのあるアメリカ、そしてライバルのロシアですよね。そしてアメリカではトランプ大統領の陣営が選挙時にロシアとの協力があったとして疑惑が噴出、ロシアもトランプ陣営も否定していましたが、先日法律顧問が捜査に協力を発表したり、元トランプ選対本部議長が有罪判決を受けたりと劣勢に立たされています。

 

ロシア側としては、さっさと疑念を払拭すると共にアメリカの弱みを握るため、今回の宇宙船事件を起こしたのでは?

なんて思ったりもします(^_^;)

 

www.jiji.com

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

とは言いつつも、

我々に真相を知るすべはないので、また続報が来ることを待ちましょうか。

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

宇宙が関わってくると、なぜか普通では考えられないようなこともひょっとするとあり得るんじゃないかって思ってしまいますよね(;´Д`)

 

今回の話はそれとは少し違うかもですが・・・

 

 

それではまた!

(。・_・)ノ

 

 

 

 

 

宇宙用語図鑑

宇宙用語図鑑

 

 

 

宇宙エレベーター その実現性を探る (祥伝社新書)

宇宙エレベーター その実現性を探る (祥伝社新書)