夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

【閲覧注意】ホラー耐性上げるにもってこい 個人的オススメ『検索してはいけない言葉』Part.3

どうも皆さんこんにちは。

何もなかった夏の予定がちらほら埋まり始めました。

篠虫です。

 

 

今回は、誰も望んでいないかも知れないあの企画です…(;´Д`)

 

怖い物苦手な人は検索・閲覧注意で

 

 

前回までの記事

 

第1回

natuno-wunderkammer.hatenablog.jp

 

 第2回

natuno-wunderkammer.hatenablog.jp

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

第1回、第2回は主に「Flash」と呼ばれるコンテンツの中から『検索してはいけない言葉』を紹介しました。

 

同じことを繰り返していてもつまらないので、

今回は、ちょっと踏み込んで別ジャンルから紹介したいと思います!

 

 

wikiにはいつもお世話になってます!

あ、いつもは直リンクは張っていませんが、今回1つだけ動画を貼り付けました!

なので、気になった方は見てみてください!恐くてもクレームは受け付けませんので!

 

あとの2つの言葉は自分で検索してみてね!?

 

 

 

 

それではいきますよ~

 

 

 

1.ヨシエさん

 

画像検索をすると怖い顔がいっぱい出てきて怖いと言われています。

私はしたことありませんけど(笑)

 

 

”ヨシエさん”というのは、誰か実在の人物なのではなく、

恐怖の森」というフリーホラーゲームに出てくる敵キャラクターのことです。

 

顔面蒼白・ニタッと笑った赤い口の大きな顔だけでできたお化けなので、

その顔が大量に出てくるってことですね。

 

 

「恐怖の森」はかなり有名なフリーホラーゲームだから、やったことある人や実況動画を見たことある人も多いかも。

 

私もゲームと実況、両方見聞きしました。

ホラー耐性が低い人には結構怖いと思います。

シンプルながらしっかりと考えられ、作られたゲームなのでオススメです!

 

www44.atwiki.jp

 

 

 

 

1つ目は個人的にはかなり弱めのジャブでしたが、次からはホラー耐性レベル80/100ものある私でも所見は怖かった物を紹介します。

 

でも、オススメです(笑)

 

 

 

2.ポンチョンドンお化け

 

名前を聞いても「ポンチョンドン」とは?

となる人が大半でしょう。

 

実は、

韓国のクリエイターさん制作の動くマンガ的なもので、油断しているとぜったいやられます(^_^;)

 

主人公は学校帰りに人通りの少ない団地沿いの道を歩いていると、数十メートルはなれた前方に、奇妙な動きをしている女性を見つけてしまう。

と、同時に以前その団地で起こった悲惨な事件を思い出す・・・

 

ってな感じでストーリーは至って普通の?怪談話ですが、クオリティが高いため恐怖が倍増しています!

 

話自体は全て韓国語なので、事前に日本語訳のストーリーを見ると良いかもしれません。先でも後でも皆さんのお好きなようにどうぞ!

 

またJavaScriptを利用して、画面のスクロールに合わせてコマ画が動くので、携帯・スマホより、PCで閲覧した方が良いと思います!!

 

 

 

ちなみに同じ作者さんの「オスク駅お化け」という話も、同様の仕掛けで動くホラーマンガなのでこちらもぜひ一度鑑賞ください!

 

 

www44.atwiki.jp

 

 

 

 

 

さあ、最後に紹介するのはとある動画です。

 

 

3.雪道コワイ

 

こちらは公開時にネット上で「怖すぎる」と大きな話題になりました。

 

作りは実写映像です。

 

 

この下、ネタバレが書いてあるので、情報無しで見たい方は先に↓の動画をご覧ください!

 

怖いのが苦手な人だけど、それでも見る…!という人は本当に注意してくださいね!?

 

 

 

 


雪道コワイ

 

 

 

 

 

 

 

 

閲覧した人、どうでしたか?

 

 

見なかった人はここから内容の話なので、ご安心を。

 

 

動画の内容は以下の通りです。

 

 

・・・ある人が夜、雪の積もった明かり1つない田舎道を走っている。

いくつかカーブを抜けた後、直線道路の前方に真っ白な服を着て黒い長髪の人影が。

怪しいと思いつつも、引くわけにはいかないので、手前で車を止める運転手。

ゆっくりと顔を上げる人影、すると突然こちらへ!!!

 

 

短編ホラー映画のようで、BGMもなし。

最後、車に女性が襲いかかるときの大きな音、運転手の恐怖とパニックの声。

あのびっくり要素は、ドッキリ系の典型ではあるものの完成度が非常に高いです。

 

 

 

人を怖がらせるためだけに作られた動画、かと思いきやその思いが間違いだとすぐに気づきます。

 

 

 

一度は逃げた車でしたが、再び道の真ん中に立つ女性を見ると、彼女の手にはなんと…

 

 

「冬用タイヤつけた…?」

 

 

この動画の真相、

 

九州のタイヤ通販ショップ・オートウェイが制作した広告ビデオなのでした。


当企業が「冬用タイヤを装着せずに雪道を走る怖さ」をユニークに伝えよう!

と意気込んで制作した結果、世にも恐怖な動画ができあがってしまった。

 

ただ、それだけなのでした。

 

 

www44.atwiki.jp

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

過去最高で怖かったのでは、と私的には思いますが怖すぎたらすみませんm(_ _)m

暑い夏の夜に少しでも涼しさを届けられたでしょうか?

 

 

今後も、ああいった動画であれば載せるかも知れませんがよろしくお願いします。

 

 

 

それではまた!

(。・_・)ノ

 

 

 

 

[まとめ買い] 不安の種

不安の種 全7巻完結 [マーケットプレイスセット]

後遺症ラジオ(1) (シリウスコミックス)