夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

【閲覧注意】怖くて、面白い! 個人的オススメ『検索してはいけない言葉』Part.2

どうも皆さんこんにちは。

好きなんだけど、この記事を書くのが一番体力使います。。。

篠虫です。

 

 

直のリンクは張っていませんが、一応怖いのが苦手な人は注意!

 

 

 前回記事

natuno-wunderkammer.hatenablog.jp
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

さあ疲れてしまうので早く紹介してしまいましょう!!

 

今回もwikiに掲載されている言葉を参考に、社会と私の倫理に反していない言葉の中から、紹介していきたいと思います!

 

 

前回よりは、レベルの高いものがあると思うので、検索する際は注意してくださいね…?

 

 

 

 1.赤い部屋

 

かなり有名な名作ホラーFlashです。

 

昔からこういうものに興味のある人は知っている・聞いたことがある人がほとんどだと思います。

 

ストーリーは、

インターネットを閲覧している時に出る広告ポップアップの中で「あなたは好きですか?」と書かれた赤いポップアップを閉じてしまうと、その人間は殺されてしまう、という都市伝説を検証するというもの。

 赤い部屋 - 検索してはいけない言葉 Wiki - アットウィキから引用。

 

 

PCのポップアップを利用したホラー話の原点ともいえる作品だと思います。

今見れば、確かに時代を感じる画質、作りではあるんですが、それらをおいて考えるとシンプルな都市伝説怪談として楽しめると思います。

 

興味のある人はぜひ検索!

 

 

2.株式会社 闇

 

「検索してはいけない言葉」の中では割と近年生まれた言葉の一つになります。

 

”株式会社”とついていることからもわかる通り、実際に存在する会社のホームページが一番上にヒットします。

ですが、この会社のHPをひらくと黒い画面に不気味な文字の数々・・・

下にスクロールしていくと突然…!!

 

みたいな内容なんですが、実はこの会社、「ホラテク=ホラーテクノロジーをコンセプトにイベントや企画を実行するちゃんとした会社なんです!

 

うちの会社だったらこんなこともできるんですよ~!といった工夫が効いたサイトになっているというだけなんですね(^_^;)

 

脅かし要素はありますが、アクセスしても問題はないので、興味がある人は一度検索してみてください!

 

 

3.なつみSTEP!

 

これも相当有名な「検索してはいけない言葉」ですね。

数々の実況動画、検証サイトも存在しています。

 

内容は・・・

 

麦わら帽子の少女「なつみ」が2chのキャラクター達に見送られ旅をするお話。
BGMも映像も楽しげだが、一見しただけでは分からない細かな表現、看板の文字、所々のシーン、終点駅など、よく考えると疑問に思う所が所々にある。

なつみSTEP! - 検索してはいけない言葉 Wiki - アットウィキから引用

 

ということで、一見楽しげなFlash作品なんですが、随所に不審点が存在しています。

 

ある種の謎解きにも近いもので、中にはこじつけじゃないの?という人もいるかもしれませんが、あまりに多くの疑問点があるため偶然ではなく意図して作られたものだと考えられています。 

 

まずは一度、自分の目で見ていただいて、その後、検証サイトか実況動画で本当のストーリーを体感してみてください。

全てわかったとき、きっとゾッとすることができますよ・・・!

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

何度も言いますけど、wikiを閲覧しているとなんとなく常に心に緊張感があって気持ちが休まらないですね。。。(笑)

 

まだ紹介したいものはあるので、続けていくとは思います!

 

 

検索してみた方は、よかったら感想を教えてください!

 

 

 

それではまた!(。・_・)ノ