夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

今日の雑談 2018/07/02 ~皆さんに感謝&ジャンプについて~

どうも皆さんこんにちは。

初めましての人は初めまして。夏野篠虫です。
篠虫”と書いて、「しのむ」と読みます。
手塚治虫先生と同じだと思ってください。失礼ですね

 

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

今日は書くテーマが思いつかなかったので、少し感謝と雑談を。

 

 

さていつも見てくださる皆さんには感謝しかありません。

まだ始めてから約2週間ですが、今日だけでアクセス数が20もありました!

他のブロガーの皆さんからしたらたいしたことない数字かもしれませんが、私としてはうれしい限りです!!

今はまだ容のクオリティ文章の表現力語彙の数低いレベルですが、これからゆっくりと成長していくはずなので、皆さんにはそれを同じくゆっくりと見守ってもらえればなぁと思います。

 

なのでこれからもよろしくお願いします……!!

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

と、ここで話を大きく変えて、少しだけ本当の雑談をば。。。

 

私はずいぶん前から毎週『週刊少年ジャンプ』を購入・読書しているんですが、最近のジャンプについて少しだけ個人的な意見があります。

 

ここ数年のジャンプの大きな出来事は、『こち亀BLEACHNARUTOなど長年ジャンプを支えてきた人気漫画、それも”看板”漫画が連載終了したことです。

 

それによって世代交代が行なわれたと思います。

そのこと自体はとても良いことで、新しい人気漫画が生まれていけばジャンプも安泰だとは思います。

 

でも、やっぱり最近のジャンプは「読み応え」が減った気がしてなりません!

 

今の連載作品で新世代の人気と言えば、『ハイキュー!!』『僕のヒーローアカデミア』『ブラッククローバー』、『食戟のソーマ』などなど。

どれも面白いですし、私ももちろん好きです!

 

 

…なんですが、やっぱり”看板”を張れるほどの漫画ではないと感じざるを得ません(~_~;)

 

ONE PIECE』や『NARUTO』級の漫画が簡単に作れるわけがないし、たくさん出てこないのもわかっています。

だけど、もうそろそろ次の世界的漫画が出てこないと不味いような気もしています。これはジャンプに限らず、漫画業界全体に言えることですが

 

 

今連載している作品の先生には今後とも頑張って欲しいし応援しているので、さらに次世代の漫画家の卵さんにはあなたにしか描けない唯一の面白い漫画を目指して精進して欲しいです!!

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

なんか皆さんに感謝して今後の意気込みを言った後に本当に雑な話ですみません……

 

 

また明日からよろしくお願いします!!

 

 

それではまた!

(。・_・)ノ