夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

現状に異議あり! 個人的オカルト論について書く

どうもこんにちは。

書きたいことがあってもなかなか進まないことってありますよね。

今日は色々書けそうな気がしたので、書きます。篠虫です。

 

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

といってもあまり長文は書きたくない書けないのですが、今回は私が持っている「オカルト」についての自論を書いていこうかなっと思います。

 

私は昔からよくテレビで心霊特集やUFOなどの番組をやっているとついつい気になって見てしまい、「これは完全に合成だろ!」とか一人つっこみを入れています(笑)

『やりすぎ都市伝説』や『たけしのTVタックル』の超常現象特番、果てはBS放送のややマイナーオカルト番組も見つけると録画して見てしまいます…

 

2ちゃんねるの『洒落怖』や『意味怖』スレッド、『検索してはいけない言葉』やびっくり系フラッシュも、中学生の頃怖いものが苦手だったにもかかわらず、よく見ては自室で後悔したりしてました(~_~;)

(有名なものは改めてここでも紹介したいですね)

 

しかしそのおかげで、今やびっくり系動画もホラー映画も全く驚かず平気で見られるようになりました!!

なので怖いもの苦手を克服したい人はびっくり系フラッシュをたくさんみると耐性が着くと思いますよ!

 

 

 

 

と前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

結局長文になっていますね…

 

 

そもそも「オカルト」の定義って?とも思ったのでちょっとwikiってみると、

 

 

『オカルト(英語: occult)は、秘学・神秘(的なこと)・超自然的なもの。』

オカルト - Wikipedia

 

 

とのことで、かなり広範囲の不思議は現象・事柄を指す言葉のようです。

 

もう少し具体的に言えば、”幽霊”、”UFO”、”UMA”、”都市伝説”、”神・天使”、”超能力”、”人体発火現象”、”超古代文明”…etc.

と解明されていない「謎」が全て含まれていると考えて良さそうです。

 

 

 

では、そういった「オカルト」的超常現象は存在するのかという点ですが、

 

 

なんとも言えない!!

 

 

というのが正直なところです()

 

なぜかというと、科学的に証明できない、もしくは現状できていないものばかりだからです。

 

もちろん”超常現象研究家”を自称する方々は、存在する!と主張する一方ですが、その多くは現在用いられている主流の科学的検証を全く踏まえていない情報ソースであったり、ただの推測の域をでない説明であるからです。

(基本的にテレビ番組に出演する”自称”研究家の方達は信用しない方が賢明だと思います)

 

またそういった超常現象の真偽を確かめるべく、第一資料から裏付けを行って調査する「懐疑派団体」も世界中に存在しており、メディアで取り上げられる有名な心霊・UFO・UMAの写真や映像、超能力などは、すでにでっち上げであることが論証されていることがほとんどです

 

”フライング・フィッシュ”や”金縛り”、”オーブ”などはすでに解明済みであることは有名な話ですよね。

(それでもテレビ番組では執拗に”金縛り”や”オーブ”が心霊現象として取り上げられ続けているのは、本当に腹が立ちます。)

 

 

なので、世の中に出回っているほぼ全ての「オカルト」は創作物か、ほら話だと私は以前から思っています。

 

私は幽霊なんていないと思っているし、ビッグフットやネッシーなどのUMAも存在しない確率が高いと考えているし、超能力なんてあるわけない!!と言い切ります。

 

ですが、私は「オカルト」が大好きです!

 

なぜなら、そこには「ロマン」が溢れているからです!!

 

 

ほぼ全てが偽物だとしても、ごくごく一部には本当に解明できてない不思議な現象が存在するし、存在して欲しいと心の底から願っているんです。

 

 

 

けれども、公然と嘘を流布したり、嘘をあたかも真実であるかのように肯定する人達がいるのも事実です。。。

 

 

「オカルト」を楽しむにはそれ相応のリテラシーを持ち合わせていないと、簡単に足下をすくわれてしまいます。

 

嘘をエンターテイメントだと判断して楽しむ分には何も問題ありませんが、その判断がつかず、いつの間にか自分自身が「嘘つき」になってしまわないように注意する必要があります。

 

 

 

 


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は「オカルト」という広い範囲で話してきましたが、次は各ジャンルごとに話をしていこうかなと思っています。

 

 

 

それではまた!

(。・_・)ノ