夏野の驚異の部屋

様々なジャンルを自由気ままに書いていくフリースタイルブログ

今年はありがとうございました

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 ・・・・お久しぶりが年の瀬で申し訳ありません。 まあ、いろいろありまして記事投稿を先延ばし先延ばしにしていたらこんなことになってしまいました(;´Д`) ちゃんと記事も書くので気長にゆったりとした気持ちでよ…

和洋・新古の融合 革新の日本画家 ”速水御舟”

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 今回は、日本画家・速水御舟のお話です。 『炎舞』部分拡大 1925年

【意外と知られていない事実】セミもアメンボもカメムシの仲間であること

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 ※虫の写真がいくつも出てくるので苦手な方は注意してください。 さて、昆虫の中でも「嫌われている」ランキング上位にランクインするであろう昆虫に、 「セミ」と「カメムシ」 がいますよね。 セミは主に夏に活動し、…

モノトーンから極彩色へ 象徴主義の代表であり、シュルレアリスムの先駆者 ”ルドン”

どうもみなさんこんにちは。 何を書くか悩んだ結果、美術になりました(~_~;) 篠虫です。 今回は、19世紀フランスの象徴主義を代表する画家、オディロン・ルドンを紹介していきます。 『眼=気球』 1878年 ニューヨーク近代美術館蔵 『トルコ石色の花瓶の花』…

たった15秒が作り出す最大級の恐怖 「ホラーフィルムチャレンジ」の2017年度優秀作品が衝撃的すぎる

どうもみなさんこんにちは。 2日続けて記事書きますよ~ 篠虫です。 今回は、15秒でいかに恐怖を演出できるかを競う「ホラーフィルムチャレンジ」について紹介していきます。

隕石で作られた4億円超えのピストル&隕鉄を叩き上げて完成した日本刀 の話【中二病必見】

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 今回は、前回の隕石記事に関連した内容「隕石の加工品」についてのお話です。 CABOT GUNS製「ギベオン隕石」M1911 (引用元:世界初、4億5千万年前の隕石から作られた実際に作動する銃 : カラパイア)

隕石の判断に磁石はNG!? 隕石の種類と判別方法【見つけた時の正しい対処方】※10月21日追記更新

どうもみなさんこんにちは。 肩慣らしにニュース系を記事から書いていきますよ~ 篠虫です。 今回は先日の隕石落下騒動から「隕石」について話していきましょう。 大気圏突入した隕石(イメージ図) (引用元:Meteorite - Ollrich Yachts) 隕石の種類 石質隕石…

【剛と柔の筆遣い】幕末明治の知られざる画家 ”小林永濯”の話

どうもみなさんこんにちは。 書く勘を取り戻していくのは大変ですね~ 篠虫です。 今回は、江戸から明治時代に活躍した画家、小林永濯について話していきます。 私は初めて生で作品を見たとき衝撃を受けました!(~_~;) 『天之瓊矛を以て滄海を探るの図』 イ…

1週間以上ぶりです!!!

どうも皆さんこんにちは! お久しぶりです、篠虫です。 いやー10日ほど更新せずにいてすみません…m(_ _)m ちょっとごたごたしていたのと再び風邪をこじらせたのが重なってこんなにも空いてしまいました・・・ いくらかの充電期間になったので、あとは資料な…

【閲覧注意】 夜眠れなくなるほど怖い”ホラーショートフィルム” 厳選5本!

どうもみなさんこんにちは。 急いで記事を書いています。 篠虫です。 今回は久しぶりホラー企画、オススメ動画編です! 動画は閲覧注意なので、苦手な方はお気をつけください。 1.『TUCK ME IN』 2.『PLAY TIME』 3.『Lights Out』 4.『One Last Dive』 …

今日中に投稿が間に合わなかった…!

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 昨日、「明日ホラー系の記事を投稿する」と言いました。 できませんでした(;´Д`) すみませんm(_ _)m 今急いで書いているので、明日には投稿します!! それではまた! (。・_・)ノ

明日はホラー系の記事を書きます(仮)

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 タイトル通り明日はホラー系の記事を書こうと思います! 下書き内にもホラー・オカルト記事はいくつかあるんですが、それとは別のものを1から書く予定です(~_~;) 直リンク等も張るつもりなので、 ホラー苦手な人は恐…

視聴していた今期アニメ 個人的感想 『ゴクドルズ』『あそびあそばせ』『すのはら荘の管理人さん』他

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 今回は久々のアニメの話。 今季アニメがほぼ終わったので感想でも書いていきます! 関連記事 natuno-wunderkammer.hatenablog.jp

行きたい東京の展覧会・・・!!!

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 今、どうしても行きたい気になる展覧会があります!! すぐ本題いきますよ! まずはここ! www.konchuten.jp 昆虫記事でも少しだけ話題にだした国立科学博物館の昆虫展! やっぱり昆虫好きとしては行っておきたい…!…

久々に本を購入… ジャンルは「昆虫」と「美術」!

どうもみなさんこんにちは。 篠虫です。 昨日、楽天Booksで人生2度目の本の購入をしました。 Amazon以外で通販の利用経験がほとんど無かったので、注文確認の時は何度も何度も確認してしまいました(~_~;) 購入金額上限も決めていたので、以前から目をつけて…

大麻を使ってロブスターの”苦痛”を和らげる試み 【動物の痛覚と愛護問題】

どうもみなさんこんにちは。 この調子で記事を書いていきたいですね~ 篠虫です。 今回は、最近このブログで書くことが多い生物ジャンルの、興味深い話です。

生命誕生・進化のシミュレーションができる! 「ライフゲーム」の不思議な魅力

どうもみなさんこんにちは。 自分の理解力が足りていないと記事にするのに一苦労… 篠虫です。 今回は、誰でも簡単に生命の誕生・進化を体感できるゲームの話です。 ”グライダー・ガン” ”グライダー”を打ち出す形

私の思い出ゲーム 恐怖のデータ消失バグ『星のカービィ 鏡の大迷宮』

どうもみなさんこんにちは。 夏野篠虫です。 今回は、私が最もプレイした「カービィ」シリーズの1つです。

金曜ロードショー『プレデターズ』視聴&ざっくり感想

どうもみなさんこんにちは。 毎週過ぎるのがあっという間ですね~ 篠虫です。 今日の9時からつい先ほどまで金曜ロードショーで放送されていた映画『プレデターズ』をたまたま見たので感想でも書いていきます。

私の思い出ゲーム 7才には激ムズだった『ファミコンミニ ドンキーコング』

どうもみなさんこんにちは。 夜更新が安定になりましたね。 篠虫です。 今回は、懐かしのゲーム話第2回めです。

久々の遠出・・・! 綺麗な景色を見に「付知峡」

どうも皆さんこんにちは。 昨日はしばらくぶりにまともな?記事を書けて良かった! 篠虫です。 今日は家族となんだかんだあって「付知峡」まで足を伸ばしました。 私自身は初めて行く場所でしたが、それも我が家からなかなかに遠い場所にあるためよほど気が…

失われた生物学上20世紀最大の発見! 今では見ることすらできない「鼻行類」の話

どうも皆さんこんにちは。 久しぶりに雑記以外を書きますね(笑) 篠虫です。 今回は、”鼻で歩く”世にも奇妙な生物のお話です。 子連れの「モルゲンシュルテン オオナゾベーム」の図

TBS「ジョブチューン スゴ腕ハンター密着」に見る生き物の過剰採集の影響 ※10月22日更新

どうも皆さんこんにちは。 今日はいつもよりきちっとした内容ですよ。 篠虫です。 今回は、2018年9月8日にTBS系で放送された「ジョブチューンスゴ腕ハンター密着&バレーボール日本代表ぶっちゃけ」内の「スゴ腕ハンター」枠で放送された内容についての話で…

”広く浅く”か”狭く深く”か 知識・技術・経験の幅は”広く深く”はできない…?

どうも皆さんこんにちは。 今日も再び雑記になります。。。 篠虫です。 最近よく思うこと、私のように、あるいはそれ以上にあれもこれも興味を持って関連書籍を読んだり技術を学んだりしても、その深度や練度には必ず限界が出てきますよね。 私は広く浅くを…

【ちょこっと問題提起】最近のSNSの「吊し上げ」風潮どう思う?

どうも皆さんこんにちは。 体調不良から平常運転へと戻りました! 篠虫です。 今回は、いい加減前から思っていたことを少し記事にしようと思います。

【陰謀論】親指で(一時的に)ふさいだ宇宙船の穴は、本当に誰かが”意図的に”開けたものなのか?

どうも皆さんこんにちは。 ちょっと気になるニュースを耳にしました。 篠虫です。 今回は、国際宇宙ステーション(ISS)の気圧低下に関する話です。 国際宇宙ステーション(ISS)

個人的”3大泣ける映画” 『Stand by Me スタンド・バイ・ミー』『LIFE IS BEAUTIFUL ライフ イズ ビューティフル』あと一つは?

どうも皆さんこんにちは。 ブログの書き方を未だに模索中・・・ 篠虫です。 今回は、私的”3大泣ける映画”の話です。

【動物の悲痛】絶滅危惧種は3Dプリンターのように簡単には復元できない【秀逸な画像】

どうも皆さんこんにちは。 篠虫です。 今回は、今も世界で起こっている深刻な問題についての話です。

【史上最大の昆虫】翼開長 最大75cmの巨大トンボ「メガネウラ」とは?他巨大節足動物の話

どうも皆さんこんにちは。 テーマ探しが難航しております… 篠虫です。 今回は、大昔に実在した巨大昆虫の話です! メガネウラの生態再現模型(フンボルト大学ベルリン付属フンボルト博物館の展示物)

大理石の柔肌 ”究極の質感表現” ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ について

大理石とは思えないほど柔らかく感じるベルニーニの彫刻